私たちについて

クラウドナイン・エデュケーションとは?

大人も子どもも日々満足して生きるためのチカラを育てるクラウドナイン・エデュケーション

福岡市博多区のクラウドナイン・エデュケーションには、心のままに自分らしく生きることを始めたいと決めた人が、未来を自分の手で創るためにその方法を学ぶ【おとなの学校】と、受講生のお子様が安心して成長するための【こどもの学校】があります。
私たちは4つのQ(EQ|愛すること・IQ|学ぶこと・PQ|生きること・PQ|貢献すること)をベースとした関りを実践することで心豊かに育ちあう環境創りをしている教育機関です。

組織概要

組織名 一般社団法人クラウドナイン・エデュケーション
設立 2011年12月12日
代表理事 清水 亜希子
理事 松尾 歩
辻 千恵
事業目的
  1. 共に学ぶ講座・セミナー・勉強会の開催
  2. 想像を超えるイベント企画・運営
事業内容
  • オープンスクール事業
  • 託児・学童保育事業
  • 幼児~大人までの英会話教室運営
  • イベント企画運営
  • 未来の人財育成
お問合せ TEL 092-483-5353
FAX 092-483-5353
Mail info@cloudnine-edu.com

アクセスガイド

福岡校

〒812-0893 福岡市博多区那珂3丁目26-33

当施設へのアクセス方法

福岡校

アクセスマップ
バス
・博多駅から29・40は「那珂」停で下車
・44・45は「那珂下原」下車
JR
・JR九州鹿児島本線「竹下」駅より
・徒歩15分
・駐車場4台あり

スタッフ紹介

  • 清水 亜希子

    清水 亜希子

    CNE代表理事
    プロフィール
    1972年8月生まれ。家族は夫と4人の子ども、3匹のネコ。
    趣味
    読書、ひとり映画鑑賞。足つぼマッサージ。
    経歴
    洋楽好きが高じて、高校2年生の時に1年アメリカ留学を体験。英会話講師の他に、営業、イベント企画、イラスト製作など多数の仕事を経験する。現在はおとなの学校、こどもの学校すべてのプログラム作成、講師を担当しています。
    活動
    2008年より自宅にて心を育てる英会話教室を始める。その後、森のムッレリーダーとして幼児期の野外活動を支援。キッズミュージカル、子どもキャンプ、自然体験型イベントの企画運営など活動を広げる。2011年クラウドナイン・エデュケーションを設立、2012年より「子どもに関わる仕事をする人・親のための勉強会」を開始。現在は「おとなの学校」上級講座の講師や各講座の講師育成を務めています。
    ひとこと
    私は、何度も挑戦し、何度も失敗し、それでもまた挑戦できる環境を創りたいと願ってきました。
    そこにはよき理解者とその成長を見守ってくれる家族が必要です。私たちは子ども達にとってよき理解者であり温かく見守ることができる家族になれれば幸いです。
  • 松尾 歩

    松尾 歩

    福岡校 CNE理事・ゼネラルマネージャー
    プロフィール
    1983年生まれ。長崎県出身。
    経歴
    2009年より子ども英会話教室運営しながら講師として子どもたちに英会話を教える。その後資格を生かし託児所をスタート。
    約6年間、子どもたちに関わる仕事をする。現在はマネジメント業務の傍ら、教室起業の経験を生かし、母のための起業入門講座で講師を務めています。
    趣味
    韓国ドラマ鑑賞。あれこれ深く追求して考えること。
    ひとこと
    子どもに関わる仕事を始めて早いもので9年が経とうとしています。私自身も出産を経験し子育てが始まったばかりです。 わが子を持ってみて初めて分かる気持ち、見える世界があることを日々感じています。 そんな中で強く願うのは、この世の中から望まない形で傷ついたり傷つけたり、命を終えるような事件が一つでも減り幸せに生きる人が増える事です。 そのために、この事業を通して私にできる事を、心強い中間たちとともに情熱を絶やすことなく続けていきたいと思います。
  • 白山 稚子

    白山稚子

    CNE理事・CNEトレーニングセンター 所長・
    チーフコンサルタント
    プロフィール
    1974年生まれ 福岡県出身 2人の個性豊かな男児の母
    経歴
    福岡女子大学卒業後、株)イズミにて、衣料品販売、ショップ運営に従事する。
    その後、興味のあったステンドグラスを学び講師になる。
    ひとこと
    私自身が子育てに悩み、CNEでおやべんを受講したのをきっかけに、現在、大人の学校の講師を務めています。
    ひとこと|子どもを産み、育てていく中で、思い通りにならない息子との関わりに行き詰まり、おやべんを受講しました。
    そこで親子の関わりを学んでいくうちに、息子が、私が、家族が、そして誰もが、自分らしくのびのびと生きることに関わりたいと思うようになりました。
    自分自身についてもまだまだ知らないこと、発見してがっかりしたり、うれしくなることがたくさんあります。
    私も含め人には私が思いもつかない可能性があることに面白さを感じています。
  • 茂原 大亮

    茂原 大亮

    主任
    こどもの学校|PLAY JAM・放課後学童クラス
    ひとこと
    現在、通信制大学にて小学校教員免許の取得を目指し日々勉強しています。
    私は小中高と不登校や引きこもりを経験しました。その経験から子どもが安心する環境を自ら創る力を育てたいと思い、PLAY JAMや放課後学童で子ども達と関わっています。
    子ども達との関わりを通して、子ども達の表情や行動に変化が見られた時が何よりも嬉しく、大好きな瞬間となっています。
  • 宮本 菜穂

    宮本 菜穂

    こどもの学校|PLAY JAM・放課後学童クラス
    ひとこと
    子ども英語講師を約10年していました。
    2人目妊娠を機に東京へ移住し子育てに専念。しかし我が子と、家族の関わりに自信が持てずに、人の目やこうあるべきに囚われ私も家族も苦しかった時に「おやべん」に参加し、自分自身の見かたや考え方が変わり始めました。
    親であり、講師である私がまずはその人財となり、大切な未来の人財を育てるべく、学びと気づきの毎日に喜びを感じています。
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。092-483-5353 メールでのお問い合わせ・資料請求はこちら
ページトップへ