ライト 緑こんにちは、CNE代表のあっこ先生こと清水です。
私は主におとなの学校|上級講座(『わたし』の心を育てる基礎コースや大切なお客様を育てる戦略戦術勉強会)の講師を務めています。

そこに来る生徒さんたちは口を揃えて『怒られる』『怖い』『丸裸にされる』などと私の第一印象を語ってくれています(笑)あまり喜べる印象ではないけど…

確かに私は叱ることもあります。
しかも、叱ると決めた時はとことん、しっかり、抜かりなく、叱り倒します!
なぜ大切な生徒さんに嫌われるかもしれない、もしかしたらここCNEから足が遠のくかもしれないリスクを冒してまでそうするかというと、生徒さん自身が自分を大切にしない行動をしたり、気持ちをごまかしたりすることを許さないと約束しているからです。

本来人間は生まれてからすぐに無条件でそのまんまの自分を受け入れ、受け入れられ、許され育っていきます。その中で自分というものを知り、相手を知り、個性を際立たせ、個々の能力を発揮し自分の人生を歩んでいきます。

しかし現代ではそれがなかなか許されない環境になっています。
生まれて数か月しかたたない赤ちゃんでさえ、自分でいることを許されず、周りに合わせ、なんとか生きていく道を見出さないといけない環境になっていることもあるのです。

そんな私たちが親になったからといって、それと同時に自分以外のその他を『愛する』ことができるでしょうか。その気持ちがあったとしてもそれが『愛』なのかどうか実感できず、分からず心を痛めている親も多いことでしょう。

CNEではこどもの学校もおとなの学校も『自分らしくある』ことを許される体験をします。
自分も相手も大切にすることがどういうことなのか、とことん相手と自分と触れながら実感していくのです。

だから、ここでは嘘やごまかすことなく、どんな気持ちも伝えあい、価値観が違っても許され、受け止められていきます。

愛することが大切にすることがどういうことなのか、知っている子どもや大人が家庭に戻り、また家族とその関わりをすることで、この先この社会はどのように変容していくのか、それが私の楽しみでもあります。

愛されたことがない、そう嘆く前にCNEに来て『愛すること』はどういうことなのか体験してみませんか?