18~20歳までに転職を2回し、3つの会社と6つのバイトを経験した。
最初の会社は外資系で、自己啓発系のビデオを20代前半の男の子に販売する仕事。胡散臭いが、初めての仕事だから言われるがまま素直に従った。
クロージングまで約30分かかる営業トークを覚え、毎日300件の電話リストからアポを取り、週3~10人の男性と会う。
フルコミッションだったため、週休0円~18万だった。
100ⅿでもタクシーを使い、1,000円のランチを毎日食べ、好きなモノを好きなだけ買っていた。稼げる
月とそうでない月がくっきりと分かれ、口の中には口内炎が6つもできた。

 

 

 

人生お金じゃない!と知り、次は自分の時間を大切にできる会社を探した。

 

とある土木関係の人材派遣の営業職についた。
10~17時勤務で、営業といっても当時の名古屋は景気がよく、建築関係の事務所にチラシを配りに行く程度で仕事が成り立った。暇すぎて仕事後バイトをかけもちでしていた。
半年ほど働いたあと、あまりにぬるま湯過ぎて愚図化する自分に疑問が湧いた。

 

 

何か、もっと、自分を生かしたい!
お金があっても時間があっても満足しない。やりがいを求めて転職した。

 

 

3度目の転職はこども英会話の学校。
留学経験があったのにもかかわらず、2年も英語を話す環境から離れていた。毎日がイキイキと楽しく過ごすはずだった…。会社が利益を生むために決められた人数を誘わなくてはいけなかったキャンプやイベント、各教室の掃除などの管理や報告書提出が厳しく本当にやりたい教育の部分についてはあまりなく、ただただ従うだけの教室運営にヤキモキしながら3年過ごした。

 

お金、時間、やりがいの
バランスがいい仕事ってなんだ?!

 

 

そう思ったのも束の間、結婚し、育児をしている中、その想いはいつの間にか消えていった。

~つづく