Hello!子連れ先生の菜穂です。

 

私は今【心をつなぐ人になるCü -くう-入門】の講師として『対立しないコミュニケーションの取り方』をお伝えしています。 講座参加者の皆さんに

「なぜこの講座の講師になったんですか?」

「どうしてクラウドナインエデュケーションで働くようになったのですか?」

とよく聞かれます。そこで

「生き直しに東京から子どもたちを連れて来ました。旦那を置いて。」

とお伝えすると、皆さんびっくりします。

本当に生き直しに東京から来たんです、私たち親子。 2年前、東京で暮らしていた頃は産後鬱で旦那と顔を合わせればケンカ。実家の両親と合わない。明日子どもたちに食べさせるお金が無い。働く意欲が無い。いつも周りを気にして本音が言えなかった人間関係。3人の子育てほぼ指示命令でまるで軍隊。ほとんど家に帰らない旦那への八つ当たりが子どもへ。手をあげ止められなくなった時もあった。子どもに暴言を吐く。後悔と自分をコントロールできない忌まわしい私。 空気を読んで笑っている子どもたち。 自分が醜く大嫌い。 死にたいと毎日思い口にするくせに生きてるー。

全部、全部、したいことじゃなかった。 どうしたらいいか方法を知らなかった。 私、変わりたかった。 変えたかった。

そんなとき、ずっと前から繋がっていた 代表アッコと歩から

「福岡へ来なさい。子どもは何も、何一つ悪くない。菜穂、あなたが変わる時だよ。」

迷い迷い迷って 家財道具全部処分して 来ました。 『自ら感じ考え行動する人が育つ環境を創る』CNEに入社。 自分も相手も大事にする関わりに、最初は戸惑いながら、でもすごくホッとして蓋をしていた心が動き出し、涙が止まりませんでした。そして、我が子たちにたくさんの人たちがこれでもかと丁寧に丁寧に関わりその子、それぞれの違和感や変化を見逃しません。

Cü 入門から上級講座を受講し学び自分と向き合い始めました。ごまかさず、素直に自分の 気持ちを丁寧に感じる。楽しい事だけじゃない、苦しいこともまだまだある。でもあの時の苦しさとは違う。目の前にある苦しみはその先に思い描く未来があることを知ったから。

今、子どもたちは心動くと笑います。 気持ちの言葉で伝え合う練習をしています。 1人で子育てしていません。 たくさんの人が関わり育てあい 価値観を広げています。

次は私がおせっかいをする番です。 ほっとかない。見逃さない。 身体の中から「苦しい。」と叫んでいる人たちが集い、誰かと繋がる自分も相手も安心する場所がここにあります。そして 自ら感じ考え行動する人が育つ環境を創っていきます。いっしょに作っていきましょう!