実は6月より産休に入りまして、7月の予定日まで約一か月となりようやくこれまで疎かだった「お産」について向き合う時間を作って過ごしています。
そんな「お産」に向けての活動の一つで前々から計画していたのが、部屋の改装でした。
うちはごくごく一般的な2LDKのマンションです。リビングはもともとあった建具を外して広々と使っていました。そしてもう一つの部屋を寝室にしていたのです。

しかし!!!

フリーカメラマンとなった旦那・・・パソコンに機材に事務用品にといろいろと仕事に必要な物が増え、一部屋を仕事用にするしかない。もともと寝室だったところを旦那の仕事部屋へ明け渡すことに。
すると「次は寝室どーーーする???!!!」問題が発生。この時私は、「あー部屋が狭い。子ども生まれるのに遊ぶスペースもくつろぐスペースも確保できない!引っ越したい!とにかくイヤ!気に入らない!」と実はモヤモヤだったのです。

そこで家具を移動し、いろいろやってまーこんな感じに落ち着いたわけです。(テレビの裏が寝るところで、ベッドは捨てました。)

13405206_10153557473571003_342551581_o

テレビの裏側はこの時はまだ悲しい感じ。収納がなく、裏の配線が丸見えで、音もうるさくて。仕方ないから謎の板を立てかけていた。これが嫌で嫌でたまらない毎日を過ごしていました。

13384735_10153557473511003_1950701013_n
テレビの裏を境に建具のドアを戻す案もあったけど、それでは部屋に光が入らずすごく暗くなる、圧迫感があるのが嫌でした。爽やかさもないし、エアコンの風も届かない。そこで元々こうゆうのを考えるのが好きな私は、「そうだ、建具のドアの代わりにディアウォールで、テレビの幅くらいまで、すのこ風の板壁をつけよう~。」と思いつきました。

壁はこ~~んなかんじのイメージでした↓↓(画像お借りしています:http://roomclip.jp/photo/gnzI)
0a0b059d48477f69121ef9e6558e37cbf8d3c659

早速キュリアスマインズへ写真をみせながら相談。テレビの裏がわの部屋には、棚も作って赤ちゃんの物を収納できるようにしよう、壁にはグリーンをたくさん飾って快適にしたい。私と赤ちゃんはこっちのスペースで快適に過ごすのよ♡と、テレビ裏のスペースの事しか見えていない私。

打ち合わせは進み、いざDIY当日のこと。キュリアスマインズの安元まこと社長と室内装飾家の乙須裕子さんがお家にやってきた!!実際に部屋をみるのはこの時が初めてで、『写真で見るより広いね』などど言いながら最終の打ち合わせをしていました。

部屋を見わたすキュリアスマインズのお二人・・・。すると急に。。。

まこと社長「テレビの裏ってさ、音がうるさくない?」

「うん、うるさい。だからね、板を今は挟んでて。」

まこと社長「それでもうるさいよね?」

「うるさい・・・・」

まこと社長「板壁つくってもうるさいよ。赤ちゃんと過ごすのがテレビの裏って、産後の生活をリアルに想像したら、ちょっとうるさい!ってイラついたりしないかなって心配になってきた」

「そっかぁ。」
私は初めての子どもだけど、CMのお二人は子育てしてるので、経験があってこそのリアルな意見ですよね。女性ならでは!!!!

まこと社長「それにね、壁を作ってしまったら、旦那さんがテレビを見ている時に壁の向こう側のあゆみと子どもが観えないのは寂しいよ」

「ほんとだね」

まとこ社長「もう一回、問題は何か整理しよう!!!えっと、問題はなんだっけ?テレビより奥の寝る空間と、リビングの空間をになんとなく仕切りが欲しい、あとは?光か。光を入れたい。それから?あ、エアコンの風ね。そもそも、赤ちゃんと快適に過ごしたいよね。収納が必要だったよね。あのさ・・・、板壁つくったら、結局おもったより暗くなりそうなんだよね。壁じゃなくても解決すると思うけどな」

「え~~~~~~~~~~ほんと?」

まこと社長「テレビとソファの位置を逆転させてみようか?壁はやめて、ソファの裏側に同じ高さの収納の棚を作ろう。そうしたらね、旦那さんがソファに座ってテレビを見ていても、振り替えれば後ろの赤ちゃんとあゆみの事も見えるよ。例えばね、ソファに座ってる旦那さんに、あゆみが「〇〇とって~」と話しかけたら、「は~い」と手渡したりできるんだよ。壁を作ったらそれができないよ。」

お気づきですか、みなさん。

そうそう、私、産後の過ごし方に自分と赤ちゃんしか見えておらず、あやうく『旦那は自分の事務所で仕事でもしてるだろー』と影の薄い存在として扱いかけていた!!!いかんいかん!!

で、さっそくテレビとソファの位置を逆に。(休みだった旦那も手伝いました)

13406753_10153561890491003_139079980228317477_n
わ~~~~~~~~~~~~お、すでに イイ !!

さらに、この後このソファの高さと幅に合わせてフリー板で棚をDIY!!!(仕事休みだった旦那も一緒に!家族も一緒にできるのもいいものです)
下の段にはこれから増えるおもちゃを。上の段にはなんと行き場がなかった私の手作り籠が収まった!そこには赤ちゃんのタオルやローションなどを入れる予定。籠を買ってきて、オムツを入れて収納したり、絵本を入れたり、成長に合わせて中身はいろいろ変えていこうかと思っています。

951c14_bef9d99e34d24aa2a347a989852725ac-mv2_d_5472_3648_s_4_2

当初材料の予算は3万円だったのだけど、このコンサルのおかげで解決策がみつかり、不要な物を作らなくてよかったおかげで費用も1万円程度で済みました♪
何よりうれしいのは、前からコレクションしていた雑貨達が生きたこと。押入れから出せた!グリーンも、ベランダにだしっぱだったけど、これくらい光が入るなら、室内でいいっよって言われたのでやっと置ける!

この部屋になってから数日・・・。置き場がなくて家の中のいたるところにバラバラに配置されていた私の私物が一か所にまとまり、母がすでに買っているベビーグッッズも収まってスッキリ。いつも「あれはどこに置いたか?」と探し回っていた小物類も、もう探し回らなくっていい!!ていうか散らからない!!もう狭いマンションに嘆かなくていい・・・。ま、引っ越しの夢は捨ててませんよ。でもね「仕方ないし」で諦めた毎日を過ごさないでいいのは嬉しい!

私はこちらの部屋で読書をしたりくつろいだりしていて、ちょっと顔を上げればソファにすわってテレビを見ている旦那が見える。いい感じに生活できていて満足です!!さぁ、赤ちゃんよ!いつでも来るがよい!!!

こうして、私の想いはキュリアスマインズのサポートによって本当に叶いました。


思い込みを覆して文字通り「想いを形にする」キュリアスマインズの出張DIYサポートはこちら!!!
只今キャンペーン価格になっています!!
▶【関連記事】出張DIY!「産後、緑で溢れる部屋で過ごす」