この仕事をしていると毎日、それはそれは色んなことがあります。

クラウドナインではお客様もスタッフも、そこに境界線はなく、ただの人間として存在しています。講座中はもちろん、日常いつどんなときでも心と気持を大切にして表現しようと生きている私たちがいる場所では、突然号泣したかと思ったら、次の瞬間ゲラゲラと大声で笑っていたり、激しく怒っていると思えば、抱き合い涙しながら互いを分かち合い幸せな空気に包まれていたり・・・

映画かドラマの演出かのような光景が目まぐるしく、日常で繰り広げられるのを観ながら私は思うのです。

なんでこんなに、みんな一生懸命やってんだろう

 

 

 

 

 

けっ。くっだらね――――――――!!!!

 

 

 
気持を動かして何になる?

 

 

 

気持なんて観えない物なんだから、大切にしているかどうかなんてどうしたら分かる?

 

 

でもね、

 

 

大切にされたって、分かるんだよね。大切にされたときに、私の中に生きる「わたし」がとても安堵するのを感じる。

 

たしかにくだらない。

 

 

だけど、それでも私たちは、一生懸命に生きている。

 

 

そして私が生きるこの場所は、私が生きる私の人生は、色彩豊かで美しく、そしてとてもあたたかい。