こんにちは!コロたまこどものための起業・経営担当のだいすけです。

前回までのコロたまでお給料が決まったコロたまkidsは、

この1年間会社を自由に経営してきた責任の1つとして、総会を開き1年の成果を報告します。

前回の様子👉放課後習い事火曜コロたま【こどものための起業・経営】いくらやった?

 

今回はそのための準備ということで、

黙々とこの1年を振り返り、文にしていきました。

これまで自分たちがしてきたイベントの経費・売上・利益、どんなことをしてその利益を出したのか、やってみて何を思い

何を感じたか、そんなことを書きまとめていきます。

半年以上前のこととなると忘れている子もいたのですが、

過去イベントしたその時の「状況・思考・気持ち」に触れると、「あっそうやった。ロボット作ったんやった。それでお金が減ってがっかりしたんだった。」と記憶が復活して驚きました。忘れていてもきっかけと共にその時のことが鮮明に蘇る。

実感のある経験とは、「状況・思考・気持ち」に触れその時の体験が心に刻まれることなんだなと知りました。

 

次回は、発表の練習をしていきます!