こんにちは。
こどもの学校の ゆってぃ です。

いよいよ、2018年度のコロンブスの卵プロジェクトが始まりました。

昨年度は
こどものための【経営学】【生活学】【言論学】の3本柱で活動してきました。
今年度は
【こどものための旅行代理店】です。ジャジャーン!!
新1年生が4名、新たに5年生も2名増えて
合計14名の小学生達が参加しています。

 

今年度のテーマは旅。
4月は ”想いの通りの旅プランを作ろう!”
ということで、まずは旅って何だろう?
みんなが旅から連想することは?

旅とは・・・お金がかかるって(笑)
こども達、現実的です(笑)

 

それから、これまでどんな旅を経験したことがある?
いつ行った?どこに?誰と?どんなことをした?どうだった?
を思い出し、書き出すワークをします。
(コロたまkids達は、状況・思考・気持ちを伝えるということを普段から徹底して練習しています。
そのため、このようなワークの積み重ねも表現力へと繋がってくるのです。)

 

さらに、旅行って、こんなことあるよね!と、
旅行あるあるを、自分達の経験から思い出し
【旅行あるある大賞】を決めるべく、発表します。
(これが、後々旅行プランをたてるときに役にたつんですね~)

「旅行中に財布をなくす」・・・・あぁ~ある!ある!
昨年度のコロたま1dayTripで、新3年生になるゆうくんが
2度も財布を紛失させたのは、みんなの記憶に鮮明に残っていて
財布なくした事件の話しが出るとバツが悪そうなゆうくんでした。

 

「飛行機で耳がキーンと痛くなる!」・・・・あぁ~ある!ある!

「乗り物に酔う!」・・・・あぁ~ある!ある!

「飛行機に乗り遅れる」・・・・あぁ~ある!ある!

「知り合いのそっくりさんを見つける!」(笑)

「ママが珍しいからと、余計なモノをたくさん買う!」(笑)

「張り切りすぎて、夜眠れない」(笑)

「無駄遣いをする!」などなどなど。

こども達、よく観察してるなぁ。と珍回答がおもしろかったです。

 

そんな中、
旅行あるある大賞に輝いたのは、新2年生のしんちゃん。
「ばあちゃんの家に帰ると(他県に住む祖父母宅)
ばあちゃんが大量にご飯を作りすぎて、
朝も昼も夜も同じご飯が出る!」
あぁ~~ある!ある!(笑)

 

と、あるある大賞が決まったところでタイムアップ。
続きは木曜日です。

次回☞放課後習い事コロンブスの卵プロジェクト【こどものための旅行代理店】夢のツアープラン🛫