こんにちは!

4月木曜コロたま担当のだいすけです。

 

「夢のツアープラン」の行先をお金・時間無制限で決め、膨らんだ想像をコラージュで表現した前回。

前回☞~夢のツアープラン🛫どうやって行く?編~ 放課後習い事コロンブスの卵プロジェクト【こどものための旅行代理店】

 

今回は、コロたまkidsにどうやって目的地まで行くのか(=交通手段)を問うところから始まりました。

前回の終わりにも交通手段について触れていたので、思いつきやすいかなと期待していました。

真っ先に答えたのは小学5年生のAちゃん

👧「どこでもドア!

どこでもドアっ!?聞いた瞬間、頭の固い僕は「それはなしで!」と言いかけました。

なぜなら、今日のゴールは「様々ある交通手段を知る」だったからです。

だから現実にはない交通手段の発表を許してはそのゴールには到達しないのではないかと心配になりました。

しかし、せっかく好奇心そのままに発表したコロたまkidsの意見を「ダメ」とすることも、自由な発想を遮るように思って残念でした。

そこでまずは何も囚われることなく思いつくままに発表することをみんなで楽しみ、それから現実ではどうか?と問いかけようと決めました。

そんな僕の脳内会議が30秒ほどなされ、他の子の意見を聞くと、

リザードン、エンダードラゴン、左江内氏、魔法のじゅうたん、タケコプターなど出てくる出てくる。

一方で自転車や車、飛行機、バス、フェリーなど現実にある交通手段も発表されて、僕は内心ホッとしたのでした。

コロたまkidsが好奇心いっぱいで発表する姿を観て、気付けば僕もワクワクしていました。

 

それから「みんなが発表した交通手段の中から7つ選んで3月のコロたまTRIPに行くなら?」と7種類の交通手段に絞り、ゲームをしました。

3チームに分かれ、「東京へ行くなら何で行く?」といった感じで交通手段を選び、全員一致なら1点!

これが全員一致は意外と難しいもので、全員一致した時にはとても盛り上がりました。

反対に全員一致しないと「チーン」とがっかり落ち込んでいたり、「なんでそこに車なんだよー!」と悔しがっていたりしました。

♠ゲームのアイディアは木のおもちゃTree Branchさんで販売されている「ヒトとイロ」からお借りしました。

 

さて、次回は旅にまつわることについて学びを深めていきます。
次回☞ ~魅力って!?~ 放課後習い事コロンブスの卵プロジェクト【こどものための旅行代理店】