こんにちは!こどもの学校のゆってぃです。

初夏の暑さを感じる今日、
PLAY  JAMでは、公共のバスに乗る練習も兼ねて遠足に出かけました。

この日のために、PLAY  JAMでは
バスに乗るイメージを活動に取り入れてきました。

 

年長・年中さん、
バスは【バス停から乗る】ということも知っています!

さぁ、バスが到着!
いよいよ乗り込むよ~♬ワクワクするね!

バスは全員が座れなかったけど、
座れなかった子は、座席の持ち手につかまりじっと立っていました。
以前の活動で話していたことをよく覚えていたな~と感心‼

 

今回は年長さんだけ、バス代を自分達で支払います。
緊張した面持ちで、前の子の様子を観ていたり、
支払いを済ませてバスを降りる時の表情は、
どの子もほっとしつつも誇らしい顔をしていて
観ている私まで満足感が伝わってきて嬉しくなりました。

バスを降りると、
年長さんとペアを組んで目的地まで歩きます。

昼食時間まで
それぞれ遊具や大きな石に登ったりして遊び・・・
「お腹が空いた~‼」の声がチラホラ聞こえ始めました。

「少し早いけど、お昼にしよう!」と
涼しい風が吹き抜ける木陰に、それぞれ準備をします。
2歳のゆーくんだって、自分でやりますよ・・・
って、あれ~!?レジャーシートが入ってないっ!!

あら?あら!?
ゆーくんの、
お姉ちゃんの
ももちゃんも
忘れちゃってる!!

「どうしようか?」
と、先生が声をかけるが早いか…

年中さんの
びーたんが
「いっしょ、
すわっていいよ」
と声をかけました。
そして、
びーたんのシートに
ゆーくん、ももちゃんと
3人微笑ましく座って
おにぎりを頬張っていました。

こんな時にPLAY JAMの先生達は
そんな時はこーしなさい。だの、あーしなさい。だの提案はしません。

こども達の自主性を育むため
可能な限り、こども達からアイディアが出るのを待つんです。

お昼ご飯を食べた後も
遊ぶ!遊ぶ!!

帰りのバス停までの道のりは
疲れた様子も見られたけど
バスに乗ってしまうと
「次、降りる?」とか
「ピンポン、押す?」などと
再び、バスに乗ることを楽しんでいました。

事前のシュミレーション通りに
スムーズに公共バスを利用して
とても頼もしいプレジャムっ子達でした!