本年度コロたまのテーマ、それは、、、、

思ったことを整理し伝えるです。

5月の反省会を経て、軌道修正したカリキュラムを実践している6月。

前回の様子👉魅力伝道師になる月間~  放課後習い事コロンブスの卵プロジェクト【こどものための旅行代理店】

 

前回のコロたまで、近所の那珂中央公園へ出かけその魅力を探してきました。

見つけた魅力を、状況・思考・気持ちでまとめていきます。

異年齢で活動するコロたまでは、子ども達それぞれの課題も異なります。そして、同年齢だからと言って課題が全く同じということもありません。

と偉そうに言っておりますが、つい皆・1年生など曖昧なくくり方で子どもたちのことを見ては代表理事あっこよりお叱りを頂くことが多々あり、その度に見直しやり直すこともしばしばあります。

多分にもれず、今回のコロたま準備中にも代表理事あっこよりお叱りを頂きました。

 

さて、そういうわけで生徒1人1人の課題は何か?と自分に問いかけた次第です。

小学1年生のAちゃんは、自分の思っていることや考えていることを表現した経験があまりありません。今回の様に自分の考えや気持ちをまとめる時間になると全く鉛筆が進まなくなってしまいます。なので、Aちゃんの課題はそれと同時に時間には限りがあることを知り、限られた時間の中でとにかく思ったことを表現することとしました。

同じく小学1年生のYくんですが、Yくんは自分がやりたいことが明確です。現在のYくんは自分の考え通り満足しています。そんなYくんの課題は、やりたい様にやった結果、不足や不満足を感じた時に他のやり方や工夫があることを知るとしました。

小学3年生のYくんはやり切った喜びや達成感を得る前に飽きてしまって途中で諦めてしまうことがよくあります。なので、Yくんがちょっと頑張れば到達しそうなゴールをYくんと設け、決めたことをやり切る喜びや達成感を感じる機会を持つこととしました。

 

今回のコロたまを通して生徒1人1人の課題を意識すると、観方が変わり、声かけや関わり方に変化が起こることを知りました。どんな変化が起こるのかについては、また別の機会に。

さて次回、かの有名な老師をお呼びして魅力伝道師・昇段試験です。

今回テンプレートに沿ってまとめた「那珂中央公園の魅力」を伝えます!

次回の様子👉魅力伝道師・昇段試験|放課後習い事コロンブスの卵プロジェクト【こどものための旅行代理店】