これはティール教育実践校「PLAY JAM」に通うYちゃんのある日の物語。

「ティール教育って何?」っという方は、

ティール組織と教育と子どもたちの未来について

「進化型(ティール)組織×教育 新しい教育が幕を開けました」 をご覧ください。

 

——————-Yちゃんの脳内————————–

自由時間中・・・

あー滑り台楽しいなぁー。

 

んっ?あれ?

2歳のゆーちゃんが何かしている?気になるな。

あーさっきお漏らししちゃったから手洗い場で洗ったパンツとズボンをビニール袋に入れようとしているのか。

 

でも困っているみたいだし、心配だな。

——————-Yちゃんの脳内————————–

 

Yちゃん  「袋に入れるの手伝おうか?」

 

 

ここに書いたYちゃんの脳内はあくまで私の推測ですが、

あなたはこの写真からYちゃんの脳内をどの様に思い描きますか?

 

価値観(モノの観方)は人それぞれですが、

ここPLAY JAMでは多様な観方と共に湧き上がっている気持ちを

スタッフも

子どもも

親も

互いに伝え合っています。

 

だから、ここで育つ人は多様な観方に触れ、またどんな気持ちもあって良いことを日々体感し過ごしているのです。

見学・体験も随時受け付けております。

まずはお電話・メールよりお気軽にお問い合わせください。