正しいバスに乗り、なんとか博多駅まで到着したコロたま御一行。
次はフェリー乗り場のある博多埠頭を目指します。

「博多埠頭はどのバス停から乗れますか?」

博多駅の総合案内所にて聞き込み調査。下調べはしてあるけど、実際に来てみるとよくわからないし、案内所で聞いたら安心ということでお姉さんに質問します。

「博多口を出て銀行の前のバス停だって!」

ばっちり聞き込みをして、ついでにトイレも済ませてバス停へ向かいます。

「あれ、、銀行いっぱいあるよ。。」

駅を出て見上げてみるると、いろんな銀行がありました。
どの銀行の前なのでしょう??
とりあえず行ってみたらわかるよ。ということで大通りを渡ってみます。

右か左か困っていると、二年生のHルトが

「ここに地図があるよ!!」

と、周辺の情報が載っている地図を発見しました。

 

見てみると、バス停の名前がちゃんと明記されています。
回りをよく見ていたHルトのおかげで迷わずに済みました。みんなの役に立てた実感をしたHルトは誇らしく、嬉しそうな笑顔。なんだかチーム感が出てきました。

 

無事に埠頭行きのバスに乗り込んだ子どもたち。15分くらいの道のりでしたが、乗り物に弱い子にとっては、バスに乗っていることもしれんなようです。

(すでに酔い気味のIっくん)

 

と、乗り物酔いとは違う声が聞こえてきました。

 

 

「あぁぁああ、もっ、もれるぅ、、、」

 

ファンタをがぶ飲みしていたYスケ。
残り5分ほどのところですでに限界スレスレです。

 

トイレに行っていてもたくさん飲めばおしっこにはいきたくなるし、バスは止まってはくれないって知ったねえ(~o~)笑

 

途中下車も考えましたが、結局埠頭まで我慢し、何とかターミナルのトイレで用を足したYスケでした。。

(なんだかこの後もYスケたびたび出てくる予感。。。)

お次は切符の購入。

「フェリーに乗るにも切符が必要なんだねー!」

名前や年齢を書いて窓口に持っていきます。

 

窓口のお姉さんとお金のやり取り。たくさんのお金を扱うのもお姉さんと話すのも初めてだからドキドキ。

「団体料金になりますので、もう少しお安くなります」

「!!安くなるのはラッキーだけどみんなからもらったお金とちがう!!」

 

もう一度みんなのもとに戻って状況を説明。
集めるお金を変えて、もう一度列に並びます。
出港の時間も迫ってきていてハラハラしたけど、なんとか無事に払い終えられました。

フェリーに乗るための手続きも一つの学びですね。

 

さあ!いざ、フェリーへ!!

人面石くんとYト

 

修学旅行記一覧

旅行記① http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3025/
旅行記② http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3026/
旅行記③ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3028/
旅行記④ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3041/
旅行記⑤ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3042/
旅行記⑥ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3050/
旅行記
⑦ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3069/