「わあぁぁぁぁぁぁ!!」

フェリーが揺れるたびに上がる水しぶきと、歓声。
はじめてのフェリーに心も体も踊ります。

 

「ひょっぱいよー!!」舌を出してしぶきを味わいながら歩いてくるSっちゃん

「おれ、こんな風にゆったり海眺めたかったんだよねー」と遠い目のSドウ

「ゲームじゃなくても楽しいことってあるんだねー」と新たな喜びをしったYスケ

 

『フェリーに乗る』のなかにもいろんなところに「知らないこと」が転がっていました。
自然の美しさや壮大さに心動く子どもたちを見ているのは幸せだったなぁ。。。
テンションの高い子どもたちはしばらく景色を眺めたり、トランプやUNOをして遊んだりしていました。

と、

そんな幸せいっぱいな船旅もつかの間。

まだ半分も通過しない頃から1人また1人と不調を訴える子がでてきました。

 

「気持ち悪い、、、頭痛い、、、」

そう。船酔いです。

 

そんなこともあろうかと
自信のなかった子どもたちは梅干しや梅ペースト、梅味のお菓子を用意してきていました。
また、先生たちも船酔いに効く足のツボもガンガン押しまくります。

 

が、しかし、
そんな努力をあざ笑うかのように、ただただみんなダウンしていきました。
「船酔い」もまた、知らないことを知った一つだね。

船内の座敷スペースはぐったりと横たわる子どもでいっぱい。
外の風を求めて甲板に出ていた子たちもちゃんと酔っていたようでした。

 

ただ一番しんどそうだったのはスタッフのゆってぃ。
聴くところによると、便器を抱えながら気絶していたようです。
恐るべし船酔い。

 

2時間半の壮絶な船旅をなんとか耐え抜き、ようやく壱岐島に到着。

 

眺めも天気も良く、心地よかったので、急遽、港にあった芝生の上でご飯を食べることに。
少しゆっくりしていると体も落ち着き、だんだん元気が戻ってきました。
一番しんどそうだったIっくんも走り回っていました。よかったよかった。

 

さぁ次は今日のお宿を目指します。

 

壱岐島修学旅行記一覧

旅行記① http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3025/
旅行記② http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3026/
旅行記③ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3028/
旅行記④ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3041/
旅行記⑤ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3042/
旅行記⑥ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3050/
旅行記
⑦ http://www.cloudnine-edu.com/ayumi-blog/3069/