時におとなの学校で「おやべん」「わたべん」講座をしている、時にこどもの学校PLAY JAMの先生をしているまさこ先生について、今日はとことん私目線で語ってみたいと思います。

まさこ先生、いや、まさ子さん。

彼女との出会いはもう3年?4年?もっと前かもしれません。私があっこ先生と英会話教室と統合して初めての年に開催するハロウィンイベントの日だったのです。ハロウィンが始まる前にあっこ先生から「あ!私のサークルの生徒さんきてるから」と言われました。おそらくそれが”まさ子さん”とその息子たち。

315955_224929650907966_513038127_n

サークルとは、あっこ先生が平日の午前中にやっていた英会話サークル。私は正直言っていわゆる”ママ”の集まりが苦手だったので(ごめんなさい、若かったんです私も)サークルの時間帯に顔を出すことはよほどなく、あまりサークルメンバーのお顔を知らなかったのです。

なのでハロウィン中、まさ子さんとその息子2人のことはずっとドスルーしていたと思います。ここで私も一言言いたいのです!!!

ドスルーしていた私もそりゃ悪いけど、当時のまさ子さんといったら影の薄いこと!!

存在感まるでゼロ。ニコリとも笑わないし、挨拶も私からもしなければ、まさ子さんからもしてこない(笑)いるかいないか分からない感じで、実はハロウィンパーティーも終盤頃のゲームの時に全員の数を数えていた時、私はようやく「誰だこの人!」と存在に気付いたのでした。

のちにその日の集合写真を見てみても、まさ子さんだけ 映ってない!!!(笑)130枚ほどとったハロウィンの写真の中で、まさ子さんが写っていたのはこの一枚だけです。

それくらい印象の薄いような、ある意味濃いような出会いが私の記憶にある初めての日でした。

それから私もサークル終わりの時間帯に、まさ子さんとその息子Jとよく教室で出くわすようになりました。まさ子さんはいつみても、全身茶色い服をきていて、肩までくらいの髪をひとつしばりにしていて、すんごいダサかったと思います。しかも当時はまだ幼児だった息子Jは、「お前は腹話術の人形か!」と言いたくなるほど、まさこさんの傍らに引っ付いて、しゃべるときも何するにも、まさ子さんに耳打ち。息子とまさ子さんの会話はいつも囁き声だった気がします。

失礼承知で言うと・・・

 

 

なんて暗い親子なんだ!!!

 

 

これが率直な感想です。そんな小さかった息子Jも、いまや小学生です。

前置きが長くなりましたが、そんな影が薄くてダサくて暗い印象のまさ子さんは、長男との関わりでとっても悩んでいたそうです。

 

 

「この子を階段から突き飛ばして、私も死のうか。そしたら楽になれるかな」

 

当時を振り返ってまさ子さんは、そんなこともよぎるほど辛かったと言います。そうか、そんなに悩んでいたから、あんなに暗かったのか。と納得です。

確かに・・・・私もよく知る長男とは、けして扱いがしやすいタイプではなかったかもしれませんね(笑)いえ、見方を変えれば単純にすっごいわかりやすい可愛いやつなのですが・・・・。

暗くてダサくてめっちゃ悩んでるモヤッとオーラ全開のまさ子さんは、サークルから後にはじまった「おやべん」に参加するようになりました。

また、今振り返るとまさ子さんいわく”人に合わせたくなかったくらい嫌だった長男”←(かわいいんですよ)も、私たちを信頼してよく子ども向けのイベントに連れてきてくれるようになりました。

「おやべん」を始めて、私たちも一緒にまさ子さん親子とかかわるようになり、親子関係は徐々に変化していったようです。私はまだ20代で、結婚も子育てもまるで興味がなかった年頃でしたが、まさ子さん親子の関わりや変化をそばで見ていて徐々に私の気持ちにも影響があったのは確かです。

「おやべん」を受講したまさ子さんは、そのあと「私のための勉強会=通称:わたべん」を受講したようです。

t02200165_0800060012655936663

▲講座修了時のまさ子さん

その頃だったでしょうか?あっこ先生が「まさこ、おやべんの先生になりたいっていってる」と。

はぁ~~~?あの、暗い?暗黒の地下室の住人みたいな?あの、ひとつもしゃべらない?あの、まさ子さんが??おやべんの先生ですと?

びっくりしました。だって、まさこさんが1人以上の複数の人と会話ができる感じがしてなかったので。。。

そこから、まさ子さんが「おやべん」の講師となるべく、努力と葛藤の日々が始まったのです。
まさ子さんは研修で「おやべん」に来るようになり、いつもいつもノートやテキストは文字でいっぱいでした。あっこ先生とも時間を取ってたくさん話をしていたようでした。

本気なんだな。。とその時思ったのでした。

その後、2014年春だったでしょうか。まさ子さんは、私たちクラウドナイン・エデュケーションの仲間となり「おやべん」の先生としてスタートしたのでした。

10920933_647809628678310_8099229970678850159_n
▲当時のまさ子さん

今でもしょっちゅう「まさ子先生のいってることが暗号みたいでわけわからない」という社内・外から突っ込みが絶えない元暗黒の地下室の住人、まさ子先生ですがそれでも私たちの中では絶対の信頼と安心があります。それはおそらく、人知れず自分と向き合い努力を惜しまない、そして成長をつづけるまさ子先生の姿があるからでしょう。

ぐいぐい自分が前に出るタイプではけしてなく、いつも私のただの愚痴すらも「うん うん」と聞いてくれますし、時にそんな一面もあったのね!と驚くような部分も、まさ子先生らしいな。とうなずける部分もあったりと、付き合えば付き合うほど面白い人だなと思います。

ではそんなところで私の勝手な「CNE 講師紹介第一弾★まさ子先生編」をおしまいにしたいと思います。


▶まさ子先生が講師を務める「おやべん」「わたべん」は随時仲間を募集しています。
▶詳しくはHPまたはお電話にてお問い合わせ下さい