Hello!水曜コロたまこどものための生活・文化担当の菜穂先生です。

 

行ってきました!「黄金のファラオと大ピラミッド展・ナイトミュージアムツアー」へ。懐中電灯を持って夜のピラミッドを探検します。

 

探検したのは、こどもたちと保護者のみなさん、総勢34名。

 

まずは、入口にいたファラ男くんと子どもたちで記念撮影。

館内へ出発!

真っ暗な館内を懐中電灯を照らしながら進んでいくと、クフ王・カフラー王・メンカウラー王という3人のファラオが建造した巨大ピラミッド群の写真が。ワクワクしながら進んでいいきます。

 

貴族の墓に置かれたミニピラミッドや彫刻を、上から下、前に後ろもじっくり見ていきます。

先週触れた、象形文字を、たくさんの展示物の中にあることに気が付いたHちゃん

「あ~、ここにもある。これ小麦って意味よね。蜂も。うー全部読み解けない。調べましょう。」

と言って、丁寧に解説を読んでいきます。

 

色鮮やかな棺、ミイラにする工程を目にすると少しだけ怖くなった子も。

 

「この時代からあったのか?」と驚かされたアクセサリーたち。化粧やオイルを入れる入れ物もとても可愛かったです。

 

 

最後、出口直前にファラオのミイラマスクが輝いていました。

これには「うわ~。」と歓声が。

 

今回楽しんでいたのは子どもたちだけではありません。引率していただいた保護者の皆さんもじっくり、ゆっくり楽しんでいました。

 

出口にグッズ販売コーナーが。子どもたちより、大人の方が買っていました!

 

来て良かった!

とホッとしました。また行こう!