Hello!水曜コロたまこどものための生活・文化担当の菜穂先生です。

 

先週、楽しんできた『エジプト・ファラオ展』から1週間。みんなは何を見て、何を感じたか話し合いました。

「ミイラにするとき呪怨を唱えてたんだよ。」

「黄金のファラオのミイラマスクかっこよかった。あれね、横からみたら結構薄そうだったよ。」

(薄くのばした金板を叩いて形を作ったそう。)

「目の周りに書いている黒い線は強い日差しから目を守るものなんだって。」

クフ王の小さな像を見て

「なんでライオンの像なんだろう。他にもライオンおった。人間みたいに立ってて顔だけライオン。」

そうだね。なぜだろう?調べていくと、ライオンは女神と関連付けられています。母としてのライオン女神に守護されているようです。

そして水曜コロたま初参戦のAちゃん、

「は~。あの時代の首飾りとか(装飾品)すごくかわいかったー。今してもかっこいい。」

何千年も前に作られた物。当時の人たちはどんな思いで、どんなふうに生み出したのだろう。こどもたちも惹かれたようです。

 

そして、ファラオ展出口の売店でこんなすてきなものが!あっこ先生買っていました。

象形文字のスタンプ!

以前作った、自分たちのオリジナル象形文字スタンプをつくっちゃおう!

 

消しゴムに絵を書き、彫刻刀で彫っていきます。初めて彫刻刀を手にする子もドキドキしながら慎重に彫ります。

インクをつけてスタンプすると

「あ。。なんか違う。。でもエジプトっぽい。」エジプトっぽいってどんなかんじ?!

スタンプ作りにはまったYくんは裏表を彫り完成させました!

 

 

次回は月1調理実習。

やりたい!のリクエストがありました。サマースクールで毎日違う学校、違う学年のおともだちと、1日の大半を一緒に過ごしていますが、夏が終わればまたしばらく会えない子もいます。パーティーします!

子どもたちが考えたメニューで、レシピでやりますよ!次回もお楽しみに!