何を基準にして自分を生かせばいいか分からないー

何が正しくて、何が過ちなのか、周りを見渡しても答えがでてこないー

好き嫌い、善い悪い、自分の価値観は社会に受け入れられるのだろかー

 

大人になっても、たくさん学んでいても、不安や心配がなくなることはありません。

子どもを持ち、育てる環境においても、何が正しく、何が子ども達にとって必要なことなのか、答えがでるどころか、迷いがやみません。

 

学校で習う道徳は、善い行い悪い行いに仕分け、善い行いになるように思考や行動を変えていくことを強くすすめていきます。しかし、そうは知っていても自分の思うような変化をもたらさないことも多くあります。社会が求める道徳観ではない自分を戒めたり、社会に溶け込んでいる人を羨ましく思ったり、どうも思うようにならず立ち止まったり、ごまかしたりしていませんか。

 

思考や行動だけで是非を問うのでは、心や気持ちが置きざりになってしまいます。思考や行動の元である「気持ち」に触れることで、自分や他の心や気持ちをより深く理解することができます。心から湧き出る気持ちを感じ、受け入れることで、互いに心地のよい関わりをし、互いの価値観が広がることで、社会がより良くなっていくのではないでしょうか。

 

それぞれ心から湧き出るその時、その時の「気持ち」が基準。

必要なのは誰かが作った画一的な基準ではありません。そんな枠にあてはめ窮屈に感じたり、退屈と感じなくていいのです。刻一刻と変化する「気持ち」を丁寧に感じ、その気持ちを表現することで、私たちの枠、価値観は広がっていくのです。そして心地のよい「わたし」が他の価値観をすこしずつ受け入れて融合していくのです。

 

そして多様な価値観を認め合う大人たちが、心豊かな環境で子ども達を育てます。

心をつなぐ、命をつなぐおとなのための勉強会、Cü-くう- 等身大のあなたに触れてみませんか?

 

<What is Cü-Coo-?>

Cü is a study group to bring people together and to better understand their own actual feelings and cultivate virtue. In the study group,we heighten our ability to express our constantly changing inner feelings.

 

<心をつなぐ人になる勉強会Cü‐くう‐って何?>

Cü‐くう‐とは、色即是空の「空」という文字から名づけたCNEの人財育成プログラムです。Cü‐くう‐には入門・中級・上級の3つのステップがあります。勉強会では、私たちに必要な眼には見えないけれど絶えず動き続ける「気持ち」を感じる力を高めていきます。まずは入門からスタートしましょう。

スケジュールはこちら