Hello!水曜コロたま こどものための生活・文化担当の菜穂先生です。

 

前回お裁縫を体験した子どもたち。チクチク縫うことが楽しいと感じたよう。

そこで今回、少しレベルアップをして名前や文字を好きな色の生地に好きな色の糸を使って刺繍をすることに。

 

こどもたちに【刺繍】を少しだけ紹介していきました。

そして色違いの刺繍糸を見せると

「これ、この5本くらいの束で使うの?絶対針にとおらん!」

ですねー。前回使った針の穴ではそりゃ通らないよね。

刺繍専門の針を紹介すると、驚いたようにはるくん、

「穴でか!これ余裕でしょ~。」

刺繍針を見て意気揚々と入れ始めましたが、何本もまとめて穴に通すのが意外と難しい。

太い糸と針で自分で下書きをした文字を縫い始めました。

裁縫男子のジョジョ君、人生2回目のお裁縫、1針1針丁寧に返し縫いをしていきます。とてもきれいで感心します。

お家でお母さんやいとこと一緒にお裁縫をしたことがあるはるちゃん。文字を縫うことが思っていたより少し難しくて、ちょっとつまらなく感じ元気がありません。じっくりやり方を聞きながら縫っていくと、コツをつかんだのか細かく綺麗に縫い始めました。自分でもできるようになったことが嬉しい様子。それを見てほっとしました。

 

次回は「リメイク」最終章。

どんな物に生まれ変わるのか、お楽しみに!