Hello!水曜コロたま こどものための生活・文化担当の菜穂です。

 

さて、今回リメイク第3弾。針に糸を通すことから始まった子も、回数を重ねるごとに少しずつ上手に縫えるようになってきました。

今日は、自分たちが持ち寄り不要になった服を実際に、また使えるように形を変えていきます。

このことを子どもたちに伝えると、たくさんのアイディアが出てきます。が、しかし時間と技術も考えなければいけません。

そこでもう1度アイディアを出し合い、宿題を入れる袋・バッグを作ることに決定。

皆が持ってきていたのはTシャツ。これをどの様にしたらバッグになるかな?

「ここをこう切って、縫ったらいいんじゃない?」

「いや、こっちを縫ったほうが1列縫うだけよ。」

みんな想像しながら工程を決め、作業開始です。

「布を裏にして縫って返すときれいになるのよ。みんなこうするのよー。」

開始早々はるちゃんが教えてくれました。

みんな真剣に縫っていきます。玉結びが苦手なしんちゃん、ちょっとイライラしています。

「どーれ貸しなさい。」と、手をとめしんちゃんの玉結びをするゆうくん。最初のころはこの2人よくケンカしていました。照れくさそうに受け取るしんちゃん。微笑ましいな。

縫い終わり、今度はオリジナルマークを刺繍する子も。

 

ミシンを用意していたので、試したいという全員ミシン縫いもしました。

「スムーズで心地のいい音だね。お母さんも早く買えばいいのに。」

はるくん、そう言いながらまた手縫いし始めました。

あっという間の1時間。こどもたち、次回もう少し改良したい!ということで、来週時間を取り完成します!