こんにちは!木曜日のコロたま こどものための言論学 担当ゆってぃです。

(前回の様子はコチラ▶ 二つの世界 2日目~夏~。 暑いし、蜂登場するし、夏バテ!? )
2日目は流れも掴んで、慣れてきた様子のこども達。

 

3日目となる今日のお題はこんなかんじです☟
【二つの世界 3日目~秋~。 台風発生、クマも冬支度!?】

毎回、始めに今住んでいる世界から引っ越ししたい子はいないか確認しますが、
3日目の今回も、引っ越す子は誰もいないところから始まりました。

 

それでは早速、
ミッション1 『台風が発生!作物、家(停電の為、家電も使用不可)が被害にあう』

≪自然豊かチーム≫ 前回の熱中症対策に掘ったほら穴に避難する!

≪何もないチーム≫ ゲットしたアイテムは橋を作るという知識だったけど、使えねーΣ( ̄ロ ̄lll)
と、がっかりしたこども達は穴を掘ってそこに入り、台風が通り過ぎるのを待つことにしました。
(穴に全員が入ってじっとしている姿がシュールでした(笑))

 

ミッション2 『冬眠前のクマが食べ物を狙っているよ』

≪自然豊かチーム≫ ゲットしたアイテムは (笑)
がっかりする子達を横目に、ニヤニヤする2年生のゆーくん。
前回ゲットした狼を使ってクマを追い払うか…?
いや、でも野生の狼だから言うこときかなさそうだよな…なんて
ゴソゴソ相談した結果!! 歌をうたって、クマを眠らせる!そうな(笑)
(その名もプリンの歌(爆笑) プリン~、プリン~♬と歌ってました)

≪何もないチーム≫ これまたゲットしたのが 冷蔵庫
台風中やけん使えんやんΣ( ̄ロ ̄lll)とご不満な声も聞こえてきつつ
またまた先程掘った穴に入ってクマから身を隠すとのことでした。
そんでもって、ゲットした冷蔵庫の方にクマがやってきたら、
その中にチェンソーの罠を仕込んでおいて、
自然豊かチームの方に追い払うとのことでした。

 

ミッション3 『冬が近づき寒さが増してきた。冬の用意をしよう』

≪自然豊かチーム≫ またまた前回掘った、ほら穴が大活躍!
ほら穴に入って、今日最初にゲットしたアイテム流木を使って
たき火をして暖をとるそうです。
「あんまり使うと流木がなくなっちゃうからこれくらいにしよう」
なんて、先々の心配をしながらリーダーシップを発揮している3年生のジョーくん。

≪何もないチーム≫ 期待をこめて衣服カテゴリーから、ゲットしたのはTシャツ
Tシャツかぁと、若干のがっかり感を出したものの、「何にもないよりいいよね」と、
あるもの全部着て、先程掘った穴の中に入ってそのまま眠りにつきました。

さて、次回は【4日目 ~冬~】を迎えます。
次回の展開もどのようになるんだろうと、楽しみです。

 

 

 

 

~今回の私の反省&学び~

これまでの学びを少しずつ生かしてこれているような気もして
少し誇らしいなと思うところもありましたが、
今回特に気になったのは、
活動のまとめとして、今日一日の振り返りを発表する場面で2点ありました。

その1|誰かが発表している時に、聞かない子がいた

今回、私はその時にどうしたかというと、
「誰かが発表している時に、話しを聞かないのは残念だし腹が立つ
今は好きに過ごす時間ではない」と伝えました。
(今、ツッコミをいれるのであれば、この伝え方も随分雑でした。)
発表を聞かずに好き勝手にしていた子達は、
私に気をつかって静かに座って話しを聞いて(いたフリをして?)いました。

だけど私は、自分自身のやり方に不満足でした。
無理やり聞かせるようなやり方がしたいわけではない。
もっと、こども達が主体的に聞きたくなるようなやり方があるんじゃないのかな?
興味が湧かないから聞かない? → 興味を沸かせればいいのか?どうやって?
自分事じゃないから関係ないと聞かない? → 自分事にしてやればいいのか?
ああ、私は、人が主体的に聞きたくなるようなやり方をまだ知らないんだな。

というわけで、早速、CNEの講師陣に教えてもらう為に
このことを話しに行きました。
そこで学んだことを発表します!!ジャジャンッ

聞く場と話す場、2つの場があり、
この2つの場は同じ場ではないこと。
聞く場と話す場は違い、
その違う2つの場をそれぞれ作り
さらにその場を融合させることが私の(講師の)役目。

具体的にどういうことかって!?
今日、活動の締めくくりの発表タイムで、
私はこども達に「今日の活動はどうだった?」と
質問をしていました。(ええ。残念な質問力です。)

漠然と「どうだったか?」なんて聞かれたら
何を話せばいいのかな?とか、
どこから話せばいいのかな?なんて困ります。

では、
「~~してた時、すっごい嬉しそうな顔してたね!
どんなこと考えとったと?みんなにも教えてよ!」
なんて言われたらどうでしょう?
「あの時さぁ・・・」なんて、
うっかり話したくなっちゃう…♡
はい、これで話す場のいっちょできあがり~♬

その2|発表することが特にない~と、言う子がいました。

2年生のゆーくん「別に~!特になぁ~い!」
「え?歌のアイテムゲットした時、楽しそうにしてたよね?」と
聞いてみるも・・・
「えー?いやー・・・。別にー。」とゆーくん。
「忘れちゃった?」と聞くと、「うん。忘れた。」とのことだったのです。

あんなに楽しそうにしていたのに、
本当に忘れちゃったのかなぁ?

これも同様に、CNEの講師陣に聞いてみました。

「思考と気持ちを刻んでいないからだよ」
と、代表理事あっこ先生より。

なるほど。確かにそうだ!
私は、こども達の自由に思考することを邪魔してはならぬと
余計なことはせぬまいと、ひっそりとしていて、
ひっそりとしすぎていました。。。

思考と気持ちなんて、ものすごい速さで
次々と湧いては過ぎていくけれど
言葉にしてみると、身体に刺さったように実感する。

言葉にして実感していなかったから、
ゆーくんの思考と気持ちにはっきり残っていなかったんだな。

 

知らなかったことを知って嬉しいけど
実際、実践でやれるのか?
やれるのかっ!オイッ!と不安も感じますが
それでもやっぱり
次回、試してみようとワクワクしています。

 


豊かな知識を生かし、子ども達が想像力を発揮し、主体的に思考・行動する環境を創る講師・先生を目指す人向けの講座PICCは毎月開講中