こんにちは。あゆみです。

突然ですが皆さんは、余裕ってどうやって持つと思いますか?または、どうやったら生まれると思いますか?

先日の朝のことです。私は息子を連れて出勤&自分の会社の保育へ息子を連れていこうと玄関先で準備をしていた時の出来事です。

私は出勤時間に間に合わないかもしれないと焦っていました。そのうえこの日は荷物がたくさんありました。

まずは自分が靴を履く!リュックを背負う、鍵をもったか確認する、そのあと息子に上着を着せる、靴を履くのを手伝う、会社にもってく荷物を持つ・・・私にはスムーズに玄関から出るためのこんな段取りがありました。

そこへアンパンマン毛布を引きずって息子の登場!アンパンマンの毛布を肩にかけて結んでくれとワーワー訴えてきます!!(最近、マントのようにこの毛布を着るのが好きみたいです)

余裕のない私は無視して、自分の段取りを推し進めていました。しかし目の前で「マーーーーマーーーー!!!マーーーーマーーーー!!もーーーーー!!マァーーーーマァーーーーー!!」と息子は叫び続け、だんだんべそをかいてきました。(息子、1歳半なのでまだあまり言葉は話しませんが、要求ははっきりしています)

この間、おそらくたった数分です。私の気持ちはみるみる湧いてきます。焦り、あたふた、余裕のないところにママ!ママ!と要求をされてイライラが爆発寸前です。本当は毛布を持ってきた息子をちょっとかわいいとかおもったのに、感じる余裕もない。

「てんちゃん、お母さん、今余裕なくて焦っとる!荷物が沢山あって、時間もなくて。今ぐずられたらもっと余裕なくなる!!」←どんだけ余裕ないんだ私w

私はとっさに息子に今の状況や気持ちを短く伝えました。

次の瞬間「うん!」と返事をしてコクリと頷き、息子はぐずりをピタリと止めました。

この「うん!」を聞いたときに私の中にすーーーーーーっと”余裕”という隙間が広がったのがわかりました。ハッとして我に返り、笑いがでました。すぐに「こうしたかったね」と息子に毛布を結んであげました。

なんと1歳の息子に寄り添われるとは。母は恥ずかしいやら、誇らしいやら、情けないやら、嬉しいやら。

余裕のある子育てをすることは親としては切なる願いですよね。3月16日の講座では、たくさんの親子が安心して過ごすためのお話やWSを準備しています。

お友達などお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


\心を育てるプロが教える/
叱りすぎない子育て講座!

子どもといるのは楽しい、子どもの成長を見るのは嬉しくて幸せ。子どもとはいつも笑顔で過ごしたい。

だけど実際の子育ては、余裕がなくなることやイライラすることも沢山あります。

✓子どもへのしつけの仕方がわからない
✓怒ってばかりいるような気がして自分が嫌になる
✓本当は優しいママでいたいのについつい叱ってしまう
✓自分の子育てに自信をもちたい
✓子どもも私も笑顔で過ごす時間を増やしたい
✓子どもの気持ちが知りたい

こんな悩みや願いを持つパパ・ママにぴったりの子育て講座となっています。

▶日時
3月16日(金)

10:30~12:30|子育て講座
12:30~13:30|懇親会(自然食のランチ付き)

▶参加費|2,160円
懇親会まで参加希望の方はランチ代別途

▶会場|筑紫野市願応寺
〒818-0046 福岡県筑紫野市山口843

▶定員|50名

※お子さま連れ大歓迎!
子育ての迷いや悩み、ちょっとすっきりして帰りませんか?

※どんな姿勢でのご受講もOK!
心をほぐしてラクな姿勢で気持ちを感じる時間を楽しみましょう♪


申し込み・お問合せ
TEL|092-483-5353(担当/まつお)
Mail|info@cloudnine-edu.com
Facebookからのお申し込みはコチラ