【知性が感情や道徳との関係を振り切って暴走するとき、悲劇的な出来事が生まれ得る】

私たちはこの日本社会で知性や経済性に重きを置き育てられてきました。それによって、清潔で選択肢が豊かにある社会となりました。

しかし、人間としての成長が経済の成長に追い付かず、現代社会に生きる人の多くは心身ともに病気に侵されることになりました。私たちクラウドナイン・エデュケーションは開校当初から、そんな社会に生きづらさを感じている人向けの生き直しの環境を提供するためにEQ教育に力を注いできました。そして今この社会で起こっている問題は「気持ちを感じて生かす」仕組みになっていないからなのではないかと仮説をたてました。

もし、「気持ちを感じて生かす」ことが当たり前の社会になったら、どれほど美しいだろうか。
そう未来を描いたら居てもたってもいられなかったのです。

すぐにプログラムを作り、人を集め、始めたのが「未来の人財を育てる親・教育者のための勉強会」※2011年11月26日スタート
10名前後の参加者と共に10か月ほど開催し、後に「おやべん」と名称を変え、去年【心をつなぐ人になるCü-くう-】と成長し、今年で7年目となります。福岡近郊だけではなく、佐賀、大分、熊本、東京、大阪とその活動は広がっています。

この勉強会に参加した親子や夫婦は530名以上。お互いの心の距離が縮まり、安心が広がる様を共に感じます。そして確実に「気持ちを感じて生かす」仕組みを求める人は増え、共にこの環境を創ろうと手をつなぐ人も増えてきました。7年前に思い描いた未来当時の仮設が正しいのではないか、と実感する出来事が日々起こっています。

ここから始まり、未来のいのちへつなぐ。
心の豊かさとはその未来に希望を持ち、目の前の人と自分に愛を感じ、次にいのちをつなぐことへ絶え間ない情熱を注いでいくことではないだろうか。

代表理事 清水亜希子