心をつなぐ人になるCüくうでは、「どんな気持ちもあっていい」という事をお伝えしています。
私は人の気持ちや心について学ぶようになってから、本当にそうだなと思うようになりました。

私は、湧き上がる様々な気持ちの中には”許されないもの”があるような気がしたまま大人になったと思います。例えば憎しみ、罪悪感、不安、怒り、恐れ・・・。その”許されない気持ち”に目を向けないために、困難を避けてきたこともあります。

「どんな気持ちも、私の一部やん。あってもいいやん。許してやろう」そう思った時からいろんな景色が変わりました。

腹立たしく、辛く、苦しいことがあった時も、「あぁ、もう二度と私の目の前に現れるな!と思うほど腹が立ったね、憎らしいよね、それほど相手のことを大事に思っていたね」そうやって自分に寄り添うようになりました。

不安で、できればやりたくないことが迫ってきたとき、怖くて苦しい時、「やったことがないことをするのは不安やね、自分!ほかのだれかがやってくれよとおもうよね、それくらい失敗も怖いね。」そうやって自分に寄り添うようになりました。

ここで私が大切だなと思うのは、どんな気持ちも許すという事は、嫌なことを辞めていいことではないということです。

「そんなに腹が立って憎らしい相手なんだから、二度と会わなくていいよ」と諦めることを許可することではないです。

「不安だし、怖いんだから別にやらなくていい」と行動しないことをお勧めすることではないです。

本当の心・気持ちに気づく事は、価値観を狭め行動を制限する事にはなりません。

そしてどんな気持ちも許すという事は、相手に迷惑をかける行動、八つ当たりをしてもいいという事でもありません。

だって、そんなことして本当にあなたの命は幸せか?

あなたの本当の心は、気持ちは、なんと叫んでいる?


自分の心や気持ちを知りたいとおもったら、まずは無料のオープンキャンパスへGO!!

▶心をつなぐ人になるCüくう入門講座

\参加は無料のオープンキャンパス/
月に一度、博多校で開催しています。
〒812-0896博多区那珂3丁目26-33
〔博多 CNE会場 水曜日コース〕▶10:30~12:30
・1月30日 ・2月2日 ・3月6日 ・4月3日

〔博多 CNE会場 土曜日コース 〕▶13:30~15:30
・2月6日 ・3月2日 ・4月6日